①日々所思(思うところ)

改めて私(パパ)の自己紹介

このブログでは、あまり私のことを書いていませんでしたので改めて自己紹介します。

ちなみにパパです。

生まれたのは、東京オリンピックの年です。

2020年ではありません。

大学卒業するまで青森に住んでおり、卒業後、就職して東京にやってきました。

青森生まれですが、寒いところは苦手です。

現在、IT企業に勤めています。

職種的にはITスペシャリストになります。

かなり特殊な仕事であるため、これ以上説明してと言われても難しいところがありますが。

若いころはプログラマーだったり、システムエンジニアだったときもあります。

広い意味では今もシステムエンジニアと言えると思います。

これ以上、説明するといろいろバレてしまうためここまでにします。

お酒が好きで週に2回くらいは一人で飲みに行きます。

モツ焼き屋が好きですね。

あと日本酒です。

バーボン、スコッチ、ビールも好きです。

結局、何でも飲みます。

酒が好きなのは、もともと実家が造り酒屋だったせいもあるかもしれません。

私が生まれるずっと前に廃業していますが。

家族は、妻と13歳になる長男と10歳になる長女がいます。

以前、このブログでも紹介しましたが、長男が3歳のころO157に感染し、生死をさまよいました。

そのときのことは、次のブログに記載しました。

最初から退院するまで毎日、付けた日記をもとにブログを書いたものです。

長男(3歳)のO157感染・溶血性尿毒症症候群発症から奇跡の生還およびダウン症の娘誕生までの56日間

(去年、O157集団発生でNHKとTBSから取材の申し込みがあり、役に立つのであればと思いTBSのあさチャンに出演しました)

とにかく大変でした。

医師からは、1週間が山場と言われて家族全員がどん底に落とされました。

毎日、泊まり込んで息子の看病をしました。

そんなとき、長女が生まれました。

絶望的な中で唯一の救いでした。

しかし、長女が生まれた次の日、更に医師から長女がダウン症の疑いがあると告げられます。

ダブルのショックです。

世の中、このような重大な出来事が2つ重なることはほとんどないでしょう。

その後のことは、このブログに書いている通りです。

とにかく娘は可愛いですね。

毎日、遊んであげています。

長男はもう13歳なので可愛い時期は終わりました。

→この記事を見た妻からは長男は可愛くないの?と言われました。(笑)

これからも基本、毎日、記事をアップしますのでよろしくお願いいたします。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.