③ダウン症に関する疑問・悩み

ダウン症児を産んで後悔している人たちの心の闇

ネット上でダウン症児を産んで後悔している人の書き込みを見ました。

不妊治療の末にようやく妊娠しましたが、出生前診断でダウン症の陽性が出たそうです。

子供を産めるとしたらこれが最後かもしれない。

夫婦間でも産む産まないで意見が分かれたそうですが、結局、産むことを選択したそうです。

しかし、生まれた子供を愛せない、とても天使とは思えない。

夫婦の関係は壊れ、離婚に向かって進んでいるようです。

正直なところ、この書き込みを見てどうしてこうなるのだろうと思いました。

ダウン症児のいる家庭は千差万別で、どの家庭の状況も同じである訳ではありません。

我が家がうまくいっているからといって他の家庭も同じであるとは限りません。

そして当事者でないとわからないこともあるでしょう。

しかし、親としても責任を放棄し、自己正当化するために自分以外に原因を探しているようにしか見えませんでした。

夫婦は相手のことを批判している状況です。

とても精神的な未熟さを感じました。

こんな両親のもとで育てられる子供は不幸です。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

オススメ!


-③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.