①日々所思(思うところ)

出生前診断で陽性なら9割中絶という伝え方は誤解を招いている?

更新日:

以前、出生前診断で陽性なら9割中絶という衝撃的なニュースが流れました。

このニュースだけ見ると世の中の母親は、胎児がダウン症だった場合、9割中絶を選ぶのだろうと思われてしまいます。

実際、もし陽性だったら中絶を選ぶことを考えて出生前診断を受けている可能性が高いと考えています。

胎児がダウン症であろうとなかろうと産む決意がある母親は、出生前診断は受けないだろうと思います。

そう考えると実際、胎児がダウン症であっても産もうと考える母親は多いのではないでしょうか。

そもそも、出生前診断で陽性なら9割中絶というデータですが、私がアンケート調査した結果によると中絶を選択したのは、6割でした。

出生前診断で陽性なら9割中絶というデータですが、どのような条件で取ったものなのか検証する必要があると思います。

やはり、報道などで伝えられているよりも、ダウン症児を産む選択をしている母親は多いと思います。

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

おすすめ記事

オススメ!


-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.