③ダウン症に関する疑問・悩み

障がい児を持つ母親の仕事のキャリア!アンケート調査のお願い!

障がい児が生まれた際、母親が考えることは、今の仕事を続けていけるのかどうかということではないでしょうか。

子供の障がいの程度にもよりますが、育児休職の後、職場に復帰できず、退職される方が見受けられます。

最近は、テレワークの環境が整ってきており、会社によっては、テレワークなどで仕事を続けられるところも増えていると思います。

しかし、現実的にはまだ少ないようです。

2017年のある調査によると障がい児を持つ母親のフルタイムで仕事をしている人は5%だったそうです。

健常児を持つ母親の7分の1だそうです。

かなり少ないと思います。

他の方のブログを見ても、皆さん、フルタイムの仕事が出来ていないことが多いようです。

そこでダウン症児を持つ母親の実態を知りたいため、アンケート調査をさせて下さい。

アンケート(ダウン症児を持つ母親限定となります)

障がいを持った子供が生まれる前の勤務形態について教えてください

結果を見る

Loading ... Loading ...

障がいを持った子供が生まれた後、どのような勤務形態で仕事をしていますか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

おすすめ記事

オススメ!


-③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.