⑫ダウン症児を親族に持つ有名人

ダウン症のあるトシキとJazzシンガーの母エイコ ソラリス!

Jazzシンガーのエイコ ソラリスさんをご存知でしょうか。

主にスタンダードジャズを歌うシンガーです。

スタンダードジャズとは、昔からよく流れているジャズの定番曲のことです。

「この素晴らしき世界」、「A列車で行こう」、「聖者の行進」、「バラ色の人生」、「枯葉」など知っている方は多いと思います。

私はルイ・アームストロングが好きで、昔から良く聞いています。

以前は、毎週のようにジャズのライブハウスに行き、バーボンを飲みながら仕事で疲れた心を癒していたものです。

さてエイコ ソラリスさんですが、世界30国を飛び回り、チャリティや講演会を行っています。

エイコ ソラリスさんの最初のアルバムは、2010年に発売された「とびら」です。

この「とびら」は、息子のトシキが作詞し、全盲の男性が作曲したものです。

息子のトシキは、クリスマスイヴの日にダウン症を持って生まれたといいます。

何か運命的なものを感じます。

トシキは、作詞以外にトランペットも演奏するそうです。

素晴らしい才能です。

今回、この「とびら」を収録したアルバムが2019年5月1日に発売されます。


ホワット・ア・ワンダフル・ワールド ~ソラリス・イン・ニューヨーク~

このアルバムの発売を記念してコンサートも開催されます。

場所は、JZ Brat SOUND OF TOKYOとなります。

残念ながらSOLD OUTだそうです。

予約のページは以下の通りです。

3rd Album "What A Wonderful World ~Solaris in NY~" 発売記念ライブ

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

おすすめ記事

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-⑫ダウン症児を親族に持つ有名人

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.