⑫ダウン症児を親族に持つ有名人

奥山佳恵さんの頑張らない育児のすすめ

奥山佳恵さんには、テレビドラマ、映画などで活躍されている女優さんです。

奥山佳恵さんには、ダウン症の次男、美良生(みらい)くんがいます。

2013年3月、ブログで美良生くんがダウン症であることを公表しました。

さらに2014年10月6日にテレビ番組「私の何がイケないの?SP」において美良生くんがダウン症であることを告白しました。

芸能界にもダウン症の子を持つ親はいると思いますが、今までは控える人が多かったのではないかと思います。

そういう中で次男がダウン症であることを告白することはとても勇気がいることであると同時に障がい児を持つすべての親に勇気を与えたと思います。

さてその奥山佳恵さんが、2017年2月27日、テレビ番組「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」に出演されました。

テレビ番組では、8歳になる自閉症の息子とその母親の苦難の日々について紹介されていました。

奥山佳恵さんは、

「どんな個性のある子にも生きていける世の中になってもらいたい」

と番組で述べました。

更に奥山佳恵さんは、現在5歳になる美良生くんが、支援学級、普通学級のどちらに進んでも、

「優劣は無いと思っているんです。うちの子の居心地のいい場所が居場所だと思っている。垣根なくいろいろな個性がいる中で、育っていければ」

と述べていました。

ダウン症がある人の90%以上は、幸せとアンケートに答えているそうです。

そういうところを見ると、まだまだ改善の余地はあるとは思いますが、ダウン症の方も含めて幸せに生きていける世の中になりつつあるのではないかと思います。

また、親の体裁的なことではなく、子供のことを第一に考えて、子供自身が無理せずに楽しく過ごせる場所がいい居場所なのだと改めて思いました。

 

生きてるだけで100点満点!

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

 

おすすめ記事

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-⑫ダウン症児を親族に持つ有名人

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.