①日々所思(思うところ)

ダウン症児はみんな個性豊か!

わたしたちのダウン症のある早希ちゃんもそうですが、ダウン症児は個性的な人が多いと思います。

たまに行く、絵の教室には、ダウン症を持った子供たちがたくさんいます。

どの子も絵がとてもうまいです。

とても細かい絵を描く子や、自分の主張をマンガにする子、クイズを絵にする子など、絵を描かせるととても奇想天外でユニークな絵を描く子が多いです。

みんないつもニコニコして人懐っこいです。

突然、踊りだしたり、漫才師のように面白いことをしたり、個性豊かな子が多いです。

まるであべけん太さんがたくさんいるかのようです。

このような感じなので、ダウン症児がいると場がとても明るくなります。

早希ちゃんも負けていません。

早希ちゃんもいつもニコニコしています。

一日中、ニコニコしています。

言葉は喋れませんが、指一本で会話します。

例えば、嫌な事があったら、指を前に突出し、「あっち行って」というしぐさをします。

何かとって欲しいときは、取って欲しいものを指さします。

テレビを見たいときは、テレビを指さします。

また、最近、こんなこともありました。(妻の話です)

早希ちゃんのiPadは二階の寝室に置いていることが多いのですが、1階のリビングに早希ちゃんといるときに、早希ちゃんが天井を指さしました。

その指の先は、寝室のiPadが置いている場所です。

直ぐにiPadを持ってきてと言っているのが分かりました。

このように指1本で会話するダウン症児は、珍しいと思います。

このようにすべてのダウン症児は、個性的でとても面白いです。

一緒にいて飽きません。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.