11歳

早希ちゃんの視力検査が面白い

先日、早希ちゃんは大学病院で視力検査を行いました。

妻が連れて行きました。

言葉を言うことができない早希ちゃんに医師は、視力検査表のランドルト環の空いてる向きを指で教えてほしいと言いました。

ところがです。

早希ちゃん、下の図のように腕で向きを教えていました。(笑)

絵心がなくてすみません。

先生は苦笑いしていました。

早希ちゃんは、一生懸命、考えたのでしょう。

早希ちゃんらしいですが、面白いです。

私は後で妻から教えてもらいましたが、大爆笑です。(笑)

早希ちゃんは、こちらが言っていることは理解していますが、言葉を言うのが億劫なようです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-11歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.