④ダウン症に関する課題

アンケートが放課後等デイに筒抜け?運用に疑問!

早希ちゃんが通っている放課後等デイの事業所からアンケートのお願いがありました。

「事業者向け放課後等デイサービス自己評価表」及び「保護者等向け放課後等デイサービス評価表」について

この評価は、厚生労働省から義務付けられているものです。

この集計結果は、インターネット等で公開が義務化されています。

評価は、事業者自身の自己評価と保護者等による評価の2つがあります。

アンケートの項目を見ると「事業所の支援に満足しているか」など事業所の不利になりかねない項目が多数あります。

この事業所から依頼されたアンケートには、用紙に記入して放課後等デイの事業所に提出します。

ということは、書かれた内容は、その事業所に筒抜けになります。

集計自体も当該の事業所が行うようです。

そのため、正直にアンケートすることはできないでしょう。

(うちは正直に書くことにしました)

正直に書いても書き換えられる可能性もあります。

通常、こういったアンケートは、封筒に入れて封印して提出するものだと思います。

そして集計も第三者が行うべきです。

現在のようなアンケートでは意味があるのか疑問です。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-④ダウン症に関する課題

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.