⑪ダウン症に関するニュース

障がい者の虐待が2403人に!過去最悪!

平成 29 年 4 月 1 日~平成 30 年 3 月 31日の期間における障がい者の虐待数が厚生労働省から発表されました。

平成30年度都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応状況等(調査結果)

養護者による障がい者虐待 障がい者福祉施設従事者等による障害者虐待 合計
H29年度の虐待者数 1570人 666人 2236人
H30年度の虐待者数 1626人 777人 2403人
増加率 3.4% 14.3% 6.9%

擁護者による虐待は、3.4%増加となり、福祉施設従事者等による虐待は、14.3%増加となっています。

全体では、6.9%増加です。

上記のグラフでもわかるように全体の虐待者数は、右肩上がりとなり、増加傾向となっています。

特に障がい者福祉施設従事者による虐待が右肩上がりとなっております。

障がい者福祉施設従事者による虐待数を詳細にみると次の通りとなります。

身体的虐待が最も多く、52%となっています。

被害を受けた人は、知的障がいを持った人が多く75%です。

虐待した人については、生活支援者が最も多く42%となっています。

虐待による死亡者は、2名です。

どうして福祉施設従事者の虐待数が増加傾向にあるのでしょうか。

発生要因としては、教育・知識・介護技術等に関する問題が73%となっています。

担当されている方のスキルの問題のようです。

介護や福祉施設は人手不足であるようなので人材がなかなか集まらないのでしょうか。

さらに深く分析してみる必要がありそうです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.