⑪ダウン症に関するニュース

(仏)ダウン症の女性が夢だった「お天気お姉さん」に

更新日:

フランスのメラニー・セガードさん(21歳)は、天気予報のキャスターに抜擢されました。

メラニー・セガードさんは、ダウン症です。

天気予報のキャスターになることが長年の夢だったそうです。

しかし、障がいがあるためその夢は叶えられないと思っていたそうです。

そんな中、フランスにある慈善団体「Unapei」が救いの手を差し伸べました。

「Unapei」は、Facebookで「メラニーはできる」というキャンペーンを行い、もし、10万の「いいね」を集めることができたら、お天気お姉さんの仕事をオファーして欲しいとメディアにお願いしたそうです。

そうすると18万5千を超える「いいね」を集めることができたそうです。

そして、なんとフランスの国営放送局「France 2」と「BFM TV」からお天気お姉さんの仕事のオファーがあったそうです。

現在、メラニーさんはフランスで話題となってます。

テレビやラジオにも出演しているそうです。

夢を手に入れたことは素晴らしいことです。

全ての人が夢を叶えられる訳ではありませんが、このようにダウン症の方が活躍する場が広がっていくことは、私たちにも勇気、希望を与えるものです。

ソース

https://www.facebook.com/melaniepeutlefaire

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.