9歳(支援学校転校)

特別支援学校での早希ちゃんの様子について報告(4月17日~21日)

更新日:

早希ちゃん(8歳)が小学校から特別支援学校に転学して2週間経ちます。

学校の先生から早希ちゃんの様子について連絡がありました。

ピンク色 学校からの報告

青色 私たちのコメント

着替え・荷物

①先生に物を投げたりしていましたが、物を投げたりすることは少なくなったそうです。

→うちでも出来ていますが、学校で着替えは一人で出来ているようです。

②ハンガーに服を掛けることや、メガネをかけることなど一人で出来ないそうです。

③そういった場合、手伝ってほしいと伝えられるように練習するそうです。

→言葉では伝えられないため、絵カードや身振り手振りで伝えるのかな。

課題

①絵のマッチングや、型はめ、パズル、ひも通しなど、どんな課題にも意欲的に取り組んでいるそうです。

→早希ちゃんは、結構、そういった遊びは小さいころからやっているので慣れているのだと思います。

②時間になると、課題箱を自分で持ってきて、終わるときちんと見せてくれるそうです。

③全部終わると課題箱を自分で片付けるそうです。

→早希ちゃんは、後片付けは良く理解しているようですね。

朝の運動

①マラソンは適度なスピードで走り続けるそうです。

→早希ちゃんは、結構、走るのが早いと思います。

②ラジオ体操もなんとなく、まねして出来ているそうです。

→基本的に他の子たちのマネをして覚えると思います。

図工

①いろんな色のクレヨンを使って、長い時間集中して描き続けたそうです。

→結構、早希ちゃんはのめり込むと長時間でも集中していられます。

②紙ちぎり、のり貼りも上手です。

→うちではハサミも使っています。

給食

①なんでもモリモリよく食べます。

→美味しければ結構食べますが、美味しくなければ残します。

②全体の半分くらい取り分けているそうですが、なくなるとお皿を出して「ください」アピールをするそうです。

→うちでも良くやります。

③好き嫌いがないそうです。

→嫌いなものはありますが、学校では出ないからかな?

その他

①褒められたときのうれしそうな顔が、何とも可愛らしいそうです。

→早希ちゃんは褒められるのが大好きですから。

②なんでも上手なので、毎日褒めることばかりだそうです。

→早希ちゃんは毎日、褒められて楽しいと思います。

③友達への積極的な関わりはまだあまりみられないものの、教室移動するときなどに、友達に誘われると手をつないで立ち上がったりすることがありました。

→早希ちゃんは、まだお友達と積極的にかかわるようではないかなと思います。

④ことばかずや音楽など学年全体の授業では、緊張しているのかあまり積極的な活動はまだ見られないそうです。

→大勢がいる前になると固まることが確かに多いです。

⑤好きなこと、楽しめることをたくさん見つけていきたいそうです。

⑥時々何かを一生懸命訴えていることがあるそうですが、わかってあげられないことが多く、コミュニケーション手段も早く充実させていきたいそうです。

→私たちでも何を訴えているのかわからないときがあります。言葉が喋られたらいいのですが。

 

朝、特別支援学校のバスを待つ早希ちゃんです。

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

 

おすすめ記事

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-9歳(支援学校転校)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.