②ダウン症児の特徴

ダウン症児の歯の特徴、注意する点

ダウン症児の歯の生え方は以下のような特徴があります。

  • 乳歯の生え始めが遅れる
  • 乳歯から永久歯への生え変わりが遅れる
  • 細長い円錐状の歯
  • 形が小さい歯
  • 根が短い歯
  • 歯の数が足りない

その他、下顎の成長が遅れるために反対の咬み合わせ(受け口)になることもあります。

また、ダウン症児の場合、歯周病(※)となる確率は高いようです。

※細菌に感染することで歯肉がはれたり出血する病気ことです。

10歳代で歯周病になり、20歳代で重症化することもあるようです。

ダウン症児は、歯の根が短いことが多く、歯周病によって早い段階で永久歯が失われることもあります。

歯周病の進行が原因で心臓弁膜症(※)という病気になることもあります。

※心臓には4つの部屋である「右心房」「右心室」「左心房」「左心室」があります。

それぞれの部屋の間には弁があり、開閉することで血液を部屋から部屋へ送っています。

この弁の動きが悪くなると血液の流れが悪くなったり、逆流することがあります。

このような状況を心臓弁膜症と呼びます。

このような事態にならないようにするためには、定期的に歯医者さんにいって健診を受けることです。

参考文献

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-②ダウン症児の特徴

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.