③ダウン症に関する疑問・悩み

ダウン症者、高確率で40歳以降アルツハイマー病に?

1.アルツハイマー病とは

アルツハイマー病は、物事を判断したり、理解するといった認知力が低下する病気です。

重度になると食事や着替えや意思疎通ができなくなります。

最終的には寝たきりになることが多いようです。

2.40歳以降アルツハイマー病になる確率が高い?

ダウン症者の全てが、アルツハイマー病になる訳ではありませんが、3分の2の方は、60歳になるまでになるという研究があります。

私たちの早希ちゃんは、9歳でまだまだ先のことですが、気になります。

 

3.原因は?

アルツハイマー病の原因は、まだ特定された訳ではありませんが、アミロイドβという物質が脳に蓄積されて脳細胞が死滅させる仮説が有力です。

ダウン症者の脳には、このアミロイドβが異常に高濃度で蓄積されているという研究報告があります。

 

実は、このアミロイドβを作り出す遺伝子は、21番目の染色体にあります。

21番目の染色体は、ダウン症の原因となっている場所です。

おそらく、21番目の染色体が通常2本あるところ3本となっていることが、アミロイドを増産させ、その結果、アルツハイマー病になるのではないかと言われています。

4.予防はできるの?

アルツハイマー病の原因となるアミロイドβは、次の3つのことをすれば、脳から除去できるようです。

①有酸素運動する

有酸素運動することでアミロイドβを分解する酵素が増えるそうです。

②他の人と会話する

会話することで脳の神経細胞を活性化させます。

③頭を使う

頭を使うことで脳の神経細胞を活性化させます。

 

20、30年したらアルツハイマー病を治す治療法が確立されているのではないかと期待しています。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

 

おすすめ記事

オススメ!


-③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.