①日々所思(思うところ)

早希ちゃんが見ている楽しい世界

ときどき早希ちゃんが見ている世界はどんなふうに見えているのだろうと考えます。

私たちと一緒に暮らしていても、見えている世界は違って見えていると思います。

早希ちゃんに接する人は、みんな笑顔です。

きっと早希ちゃんは、世の中の人はみんな笑顔なんだろうと思っているに違いありません。

また周りの人は早希ちゃんと遊んであげたりするので、早希ちゃんにとって楽しいことばかりです。

悩んだり、不安に思ったりすることは何一つありません。

ダウン症者のことを知らない方は、不幸ではないかと思う方もいるかも知れません。

しかし、実はとても楽しい世界に住んでいるのです。

ダウン症の人の9割は毎日幸せという調査結果があります。

ダウン症の人、9割が「毎日幸せ」 厚労省が当事者調査

これは、とてもよく理解できます。

ダウン症者が不幸と考えている方は、障害がある=不幸という見方をしているのだと思います。

しかし、障害があること自体は、特に不便なことでもない限り不幸には思っていないに違いありません。

それよりも、ダウン症者を取り巻く世界がとても楽しい世界なのだと思います。

だからダウン症者の9割の人は、毎日幸せと感じているのでしょう。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!


-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.