①日々所思(思うところ)

障がいがある子を授かった両親に向けた詩「天国の特別な子ども」

「天国の特別な子ども」は、40年程前、アメリカのダウン症児の両親たちの手記をまとめた本に載っていた詩です。

障がいがある子を授かったご両親に是非、読んでいただきたいと思います。

この詩は、地球からはるか遠くで開かれている天使の会議でこれから生まれる特別な子について語られます。

この特別な子はたくさんの愛情が必要です。

天使たちは、この子が幸せになれるように、素晴らしい両親を探してくださいと神様にお願いします。

詩「天国の特別な子ども」は、以下のサイトにも記載されています。

「天国の特別な子ども」との出会いは26年前

ご両親のもとに特別な子が生まれてきたのは、この子を育てるという特別な任務を引き受けられるご両親を神様が選んでくださったからだとこの詩は言っています。

キリスト教が浸透しているアメリカらしい詩だと思います。

この詩は前向きにさせる力があると思います。

子供は親を選ぶことはできないという現実的なお考えの方もいると思います。

本当はそうなのかもしれません。

しかし、この詩のように思うことで心が落ち着き、前向きになれるのではないでしょうか。

この詩によって心が救われる方は多いと思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

おすすめ記事

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.