⑪ダウン症に関するニュース

南青山の児相施設建設反対!その後どうなった?

2019/9/20

以前、次の記事に書きましたが南青山に児童相談所建設について説明会を開催したところ、「南青山に児童相談所はふさわしくない」という反対意見が多くありました。 昨年(2018年)のことです。 詳しくは、次の記事に書きました。 酷い!南青山の児相施設建設に反対する一部の住民たち その後、どうなったのか気になり、調べてみました。 東京都港区は2018年1月31日に2019年度予算案を発表しました。 予算案の中に複合施設「港区子ども家庭総合支援センター(仮称)」の建設費など約6億6千万円が盛り込まれていました。 そし ...

ReadMore

②ダウン症児の特徴

ダウン症を持っている人は物欲がない?

2019/9/18

先日、ダウン症に関する講演会でも述べられていましたが、ダウン症を持っている人は物欲がないようです。 就職する際、どうして学校を卒業して就職しなければならないのか理解できないという話がありました。 ずっと学校のままでよいと思っていたらしく、何のために就職するのかが理解できないということでした。 お金を稼ぎたい、稼いだお金でモノを買いたいという欲がないのではないかと講演会でご両親が話していました。 欲がないため、稼いだお金は、兄弟のプレゼントに使ったりするようです。 なんと旅行のお金も出してくれたようです。 ...

ReadMore

①日々所思(思うところ) 12歳

早希ちゃんのコミュニケーシンが進化?

2019/9/18

早希ちゃんは、いまだに言葉をしゃべることはできません。 以前、参加したダウン症に関する講演会において、 「どうやったら、普通に言葉をしゃべれるようなるのでしょうか?」 という質問がありました。 回答は、「しゃべりたいときにしゃべれるようになる」ということでした。 早希ちゃんの場合、まだしゃべりたくはないのでしょう。 ダウン症児は、興味があることに対しては一生懸命、集中します。 しかし、興味がないことには見向きもしません。 しゃべらないことの理由の一つには、しゃべることに興味がないこともあると思います。 い ...

ReadMore

③ダウン症に関する疑問・悩み

発達が良いダウン症児に対する差別?

2019/9/17

先日、発達が良いダウン症児の親御さんの講演会でも聞きましたが、発達が良いダウン症児だからある差別があります。 以前から聞いたことがありますが、例えば、健常児とほとんど変わらないため、小学校の普通学級を希望したところ、教育委員会からダウン症という理由だけで希望が通らなかったというものです。 今は親が強く希望すれば通るようですが、以前は、通らないこともあったようです。 ダウン症=知的障がいという先入観があるためであると思いますが、知的に問題がないにも関わらず、普通学級に入れてもらえないのです。 このようなこと ...

ReadMore

12歳 家族

早希ちゃん、葛西臨海水族園と科学未来館に行く

2019/9/16

今日は、アクアワールド茨城県大洗水族館に行く予定でしたが、雨のため急遽、都内の行楽地に変更しました。 最初は、葛西臨海水族館です。 かなり久しぶりです。 葛西臨海水族館は、このドームがトレードマークです。 メインの巨大な水槽です。 天井まであるガラスで覆われています。 早希ちゃん、お魚をじっと見つめています。 早希ちゃん、水族館が大好きです。 とても楽しそうです。 言葉を言えない早希ちゃんは、行きたい方に指をさします。 水槽を指さして次の水槽です。 マリンブルーで水槽がとても綺麗です。 早希ちゃん、お魚が ...

ReadMore

①日々所思(思うところ)

成人したダウン症者に関する講演会(大学卒業し一般企業に就職した事例)

2019/9/15

昨日の記事の続きです。 先日、発達が良い成人したダウン症者に関する講演会に参加しました。 大学卒業し普通の会社に就職されたダウン症のある女性の事例 ダウン症のある娘を育てているご両親の講演です。 娘さんは、高校まで普通級で勉強し、推薦で聖学院大学に入学し、卒業されています。 父親の転勤で彼女が小学2年生のときに米国に渡っています。 向こうの学校の教育は、日本と違い、障がい者は健常者と一緒のクラスに入るそうです。 難しい授業の場合、先生が2人がついて勉強を教えていたようです。 米国の考え方は、障がいがあって ...

ReadMore

①日々所思(思うところ)

発達が良いダウン症児はなぜ発達が良いのか?

2019/9/14

先日、成人した発達が良いダウン症者の親御さんの講演会に言ってきました。 最初のダウン症者は、小学校、中学校、高校は普通学級で勉強し、推薦で大学まで行った方でした。 しゃべり方も普通でした。 なんと英語ができるそうです。 どうやったら言葉をしゃべれるようになるのか、発達が促進されるのでしょうか。 私たちの周りにも発達が良いダウン症児がいます。 その子たちと親御さんを見た限り、何か特別なことをしている人は少ないように思えます。 特別な教育を受けることで能力は伸びる可能性はあると思います。 しかし、極端に伸びる ...

ReadMore

①日々所思(思うところ)

副籍は何のために?

2019/9/13

副籍とは、特別支援学校の生徒が地域の小学校、中学校に副次的に籍を置き、交流を図るものです。 現在、ダウン症のある早希ちゃんを副籍で小学校に通わせていますが、うまくいっているとは思いません。 何のために副籍はあるのだろうか。 何を目指しているのだろうか。 本当に役立っているのだろうか。 いろんな疑問が出てきました。 まずこの副籍制度ができた背景から知る必要があります。 副籍制度ができた背景 平成14年の第1次小泉内閣のとき、閣議決定された「障害者基本計画」の基本的な方針に日本が目指すべき社会の姿として「障害 ...

ReadMore

⑲その他

早希ちゃん、再び副籍で小学校へ!行く意味があるのか疑問が出てきました

2019/9/12

副籍とは、東京都の制度で特別支援学校に在籍している児童が、副次的に月1回程度、小学校、中学校に行き、普通学級で授業を受けるというものです。 詳しくは次の記事を見てください。 障がい児の副籍制度とは いつものように付き添いでママも早希ちゃんと一緒に小学校に行きました。 前回と同様、給食の時間帯だけの副籍です。 早希ちゃんは、机を並べて一緒に給食を食べてました。 今回は、残念ながら早希ちゃんに話しかけてきた子はいませんでした。 早希ちゃん、下をうつむいたまま給食を食べていました。 どうも早希ちゃんに関心はない ...

ReadMore

①日々所思(思うところ)

埼玉県川口市の高校生のいじめを苦にした自殺について

2019/9/10

埼玉県川口市内の高校1年の男子生徒が、いじめを苦に自殺したニュースが流れました。 男子生徒は、いじめに関して学校などの対応を批判したメモを残していたようです。 この男子生徒に対するいじめは、中学時代からあったようです。 いじめを伝える手紙は何度も書いたそうです。 でも中学校はいじめと受け止めていませんでした。 自殺未遂は何度か行っており、3回目の自殺で足に後遺症が残ったと言います。 そこで初めて教育委員会は、調査委員会を設置しています。 ただし、聞き取り調査は行われていなかったそうです。 男子生徒が亡くな ...

ReadMore

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.