①日々所思(思うところ) 10歳

ダウン症児、早希ちゃんの朝は?いつも戦争です?

更新日:

本日の記事は、平日の早希ちゃんの朝についてです。

早希ちゃんは、現在、小学5年生です。

特別支援学校に通っています。

早希ちゃんは、朝、7時10分に起きます。

起きるというよりは、パパ(私)が早希ちゃんを寝室から抱っこでリビングまで連れて行きます。

リビングで早希ちゃんは、そのままパパのお腹の上で寝ています。(笑)

パパは、7時30分になると会社に行くための準備をするため起き上がります。

そのタイミングで早希ちゃんも起きます。

おさるのジョージを見ながら、食パン、ヨーグルトを食べます。

7時45分には、自分でお着替えをします。

7時50分には、特別支援学校のバス停に行くため、家から出なければならないのですが、早希ちゃんはなかなか立ち上がろうとしません。

そのため、いつもぎりぎりになってしまいます。

場合によっては、特別支援学校のバスに間に合わないことが多々あり、ママが学校まで送り届けることもあります。

うまくいけば8時には、特別支援学校のバスに乗っていきます。

これが早希ちゃんのいつもの朝です。

いつもママが大変です。(笑)

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-①日々所思(思うところ), 10歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.