⑪ダウン症に関するニュース

顔写真でダウン症などの遺伝子疾患が診断できるアプリ?Face2Geneとは?

216種類の遺伝子疾患の症候群を診断できるアプリ「Face2Gene」が公表されました。

機械学習という人工知能(AI)の技術を使い、遺伝子疾患の症例の画像を1万7000枚以上、機械学習させた結果、顔写真だけでどの症候群か診断できるようになったそうです。

ただ、100%診断できる訳ではなく、例えば、ダウン症候群に対する認識率は、80%だったそうです。

しかも、この80%は、白人の場合であり、黒人の場合は、37%とバラツキがあります。

このバラツキは、機械学習させるためのサンプルが白人に偏ったためと考えられます。

今後、様々な人種の画像データを機械学習させることで精度は上がると思います。

さて、このアプリは、iOS版とAndroid版の2種類あります。

 

Get it on Google Play  

私もダウンロートしてみましたが、残念ながら医療専門家のみ無料で使用できるようです。

また、このアプリは、100%診断するためのものではなく、珍しい遺伝性疾患を診断するための、一種のセカンドオピニオンとして使用されることを想定しているようです。

今後、予想されること

人工知能の進歩により、将来、さまざまな医療データにより、このような疾患が予測できるようになると思われます。

今は、血液検査による新型出生前診断で騒がれていますが、胎児の写真だけでも診断できるようになるかもしれません。

より簡単に診断出来てしまうようになると思われます。

こうったことは、命の選別につながる可能性があるという悩ましい問題を引き起こします。

また、このようなアプリは、別な使い方をされるかもしれません。

例えば、企業の採用試験で使われることも考えられます。

ネットで自分の写真を公開している人は、どのような疾患を持っているかが分かってしまう可能性もあります。

今まで想定していなかった様々な問題が出てくると考えられます。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.