①日々所思(思うところ)

ヘルプマークを付けていたら親戚から睨まれた?

更新日:

ヘルプマークとは、上図のような図柄で、障がいを持っていることを周りの人に知らせるためのものです。

このヘルプマークを付けていたら親戚から睨まれたという記事をネットで見かけました。

ヘルプマークを付けてお墓参りをしたところ、親戚のおばあちゃんから睨まれたそうです。

そして「障害があるってこんな所でも見せたいの?」と言われたそうです。

ネットの記事では、そのおばあちゃんは、おそらく障がい者がいることは、恥ずかしいという認識があることから来ているのではないかと書かれていました。

昔は、障がい者を病院などに隔離していたそうです。

今では信じられませんが、それほどまでに隠しておきたかったのでしょう。

かつて障がい者を小屋に隔離していた私宅監置制度とは?

我が家では、ダウン症のある早希ちゃんをいろんなところに連れて行っています。

普段は、ダウン症を持っていることは全く意識していません。

そのため、人の目はまったく気にしていないのですが、妻から聞くとたまに早希ちゃんのことをジーっと見ている人もいるそうです。

わたしたちの家族は、全員、隠したいとか、人の目を気にしたことはありません。

親戚にもそのような人はいません。

でも仮にネットの記事に書かれていたような親戚の人がいたとすれば、理解してもらいためにこのブログを見せると思います。

それでも理解してもらえない場合で、もし一緒に行動するときは、早希ちゃんを連れて行くでしょう。

私たちは何も悪いことをしている訳ではないので。

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!


-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.