①日々所思(思うところ)

早希ちゃんの意思伝達アプリ「えこみゅ」の紹介

投稿日:

「えこみゅ」とは、絵で自分の意思を相手に伝達するためのアプリです。

詳しくは次の記事を見てください。

発話が難しい子の意思を伝えるアプリ「えこみゅ」(無料)

この「えこみゅ」は、標準で格納されているもの以外に絵と絵を押したときの音声を追加することができます。

今回、早希ちゃん向けに追加した絵を知りたいという要望がありましたのでご紹介します。

絵は、ネット上にあるフリー画像などを使っています。

以下の絵の中で早希ちゃんが良く使うものは、「あっちいって」と「ねるへや」です。

早希ちゃんは怒っているとき、指であっちいってとジェスチャーをするため、「あっちいって」を追加しました。

「ねるへや」は、寝室に行きたいときに押下します。

次の絵です。

この中でよく使うのは、「けいちゃんうるさい」です。

「けいちゃん」とは、早希ちゃんのお兄ちゃんです。

お兄ちゃんのゲーム機の音がやかましいのでよく「けいちゃんうるさい」と言っていました。

これを絵にしたら早希ちゃん、面白がって押下するようになりました。(笑)

あと学校の先生の絵もよく押下します。

次の絵です。

早希ちゃんは、お風呂に入るとき「おふろに入る」を押下します。

その他、おじいちゃん、おばいちゃんの家に行きたいときは、「じいじ」、「ばあば」を押下します。

お出かけするとき「お出かけ」を押下することもあります。

早希ちゃん、絵の配置を覚えているようで、指でさっとスクロールさせて絵を一瞬で選択し、押下します。

はじめてみたとき驚きました。

言葉がしゃべれないからとっいてコミュニケーションができないことはありません。

早希ちゃんはちゃんとコミュニケーションを取っています。

えこみゅ

えこみゅ
開発元:LITALICO Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.