③ダウン症に関する疑問・悩み

「お母さん思い通りになると思ったら大間違い」と笑った教員

妻が次のtwiiterの記事を見せてくれました。

妻も同じ経験があり共感したようです。

ディスレクシアとは学習障害の一種です。

文字が歪んたりして見えにくいことあるようです。

トム・クルーズが学習障害であることは有名です。

学習障害の一種で、知的能力および一般的な理解能力などに特に異常がないにもかかわらず、文字の読み書き学習に著しい困難を抱える障害である。 失読症、難読症、識字障害、(特異的)読字障害、読み書き障害、とも訳される。

引用 Wikipedia

 

この教員がどのような態度で言われたのかは分かりません。

もしかしたら軽い気持ちで笑ったのかもしれません。

しかし、このTwitterの主は真剣に相談したのだと思います。

相談する側からすると印象は良くありません。

言い方もよくありません。

「お母さん思い通りになると思ったら大間違い」

と言って頭ごなしにすぐに否定するのもよくありません。

どうして大間違いなのか。

とても疑問があります。

私たちの早希ちゃんは言葉は言えませんが、iPadのアプリを通してコミュニケーションを取ることが出来ます。

早希ちゃんの意思伝達アプリ「えこみゅ」の紹介

学校の先生にiPadを学校でも使えないかと相談したことがあります。

学校で考えてくれると言ってくれたことがありますが実現できていません。

やはり難しいのだと思います。

だからと言ってTwitterの記事に書かれたような教員の言い方をしたら問題があると思います。

言い方は気を付けた方がよいでしょう。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.