⑪ダウン症に関するニュース

マクドナルドで33年間勤務したダウン症者の男性

アメリカのニュースです。

62歳になるダニエル・ライブリンクさんは、ダウン症を持っています。

そのダニエルさんがマクドナルドで最初に働いのは、33年前(1984年)のことだそうです。

ダニエルさんは、33年間、マクドナルドで働きました。

障がいを持つ人を雇用したのは、マクドナルドが初めてだったと語るのは、同僚で世話役のモリー・ウィスリーさんです。

お店では、全員が彼をサポートしてくれたそうです。

そしてダニエル・ライブリンクさんはとても仕事が好きだったそうです。

33年もの間、マクドナルドで働いた通したダニエルさんは素晴らしいです。

マクドナルドの退職日である2017年5月8日、ダニエルさんのためにお店でサプライズのパーティーが開かれたそうです。

パーティーには、昔の同僚や常連客も駆け付けたそうです。

ダニエルさんは、サプライズのパーティーに驚いていたそうです。

なお、ダニエルさんは、退職後、釣りや旅行などをする予定とのことです。

ダニエルさんから同僚たちはチームワークの大切さなど多くのことを学んだようです。

日本でもこのような職場が増えると良いと思います。

私たちの早希ちゃんも将来、このような会社で仕事ができたら良いですね。

 

【海外発!Breaking News】マクドナルドで33年勤務 ダウン症の男性、退職の日迎える(米)

 

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.