③ダウン症に関する疑問・悩み

ダウン症は動物にもあるの?

以前、ダウン症のチンパンジーが発見されたニュースがありました。

非常にまれで世界で2例目だそうです。

関連記事 ダウン症のチンパンジー、国内で発見

最初に見つかったのは、1969年です。

2例目は、京大のチンパンジー保護施設「熊本サンクチュアリ」で発見されました。

チンパンジー以外にダウン症はあるのでしょうか?

過去のニュースを見ると、「ケニー」となずけられたホワイトタイガーがダウン症の虎として紹介されたことがありました。

しかし、実際は、ダウン症ではなかったようです。

(「ケニー」は残念ながら2008年に亡くなったそうです。推定10歳です。)

外見的にダウン症に似た特徴をもつ猫などの動物も見つかっています。

私の調べたところでは、ダウン症と断定されている訳ではないようです。

人間以外の動物にもダウン症があっても不思議ではないと思います。

なお、チンパンジーにダウン症が見つかった話に戻りますが、チンパンジーに見つかったということは、人類の祖先にもダウン症があった可能性があります。

研究が進むと案外、ダウン症は、ありふれた先天性疾患であることが証明されるかも知れません。

ダウン症とは、進化の過程で共に存在していたのかも知れません。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.