③ダウン症に関する疑問・悩み

ダウン症者の子供にダウン症は遺伝するの?

父親、母親が双方ダウン症者である場合は、生まれた子供がダウン症となる確率は75%(4分の3)であると言われています。

父親、母親のどちらかがダウン症者の場合は、生まれた子供がダウン症となる確率は、50%(2分の1)であると言われていますが、染色体が異常の場合は、流産してしまうことが多いようです。

そのため、もし出産した場合は、健常児である可能性は高いようです。

なお、男性のダウン症者は不妊になることが多いそうです。(全てではありません)

文献 Causes of infertility in men with Down syndrome.

女性の場合は、妊娠可能だそうです。

実際にダウン症者と結婚した事例はあまり知られていません。

実際には結婚された方はいると思いますが、私が知る限りは、イギリスのエセックス州に住むトミー・ピリングさん(59歳)とマリアンさん(45歳)夫妻の事例です。

トミー・ピリングさんとマリアンさんは二人ともダウン症です。

参考記事 困難を乗り越えて結ばれたダウン症カップル

その他、私が以前、医師から聞いたところによると結婚した方はいたそうですが、親の反対に会い結局、離婚してしまったそうです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.