①日々所思(思うところ) ③ダウン症に関する疑問・悩み

天使になったダウン症児

私はダウン症児をお持ちのご両親のブログをよく拝見します。

その中で、「天使になった」と書かれているブログがありました。

ダウン症児は良く天使と呼ばれますが、そのことではありません。

とても気が重くなることですが、「天使になった」という表現は、「天に召された」ことを意味しています。

ブログには、まだ元気だったころの写真が載っていますが、それとともに子供の遺影も掲載されていました。

遺影は、おしゃれな恰好しておりモデルの写真のようでした。

その幸せそうに笑っている写真が悲しさを増します。

その子は、まだ就学前のお子さんです。

ご両親の居た堪れない気持ちが伝わってきます。

ダウン症の場合、重い合併症があると早くなくなることもあるようです。

私の近所の子もそうでした。

ダウン症親の会で知っていた子について、突然の訃報を聞いたこともありました。

しかし、短い人生でも十分生きたのではないでしょうか。

きっと楽しい人生だったのではないでしょうか。

きっと天国からご両親を見守っていると思います。

 

亡くなられた子のブログを見て明治安田生命のCMを思い出しましたのでリンクを記載します。

明治安田生命CM「たったひとつのたからもの」篇

明治安田生命CM「たったひとつのたからもの-懸命」篇

関連記事 「たったひとつのたからもの」を観て魂が激しく揺さぶられました

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-①日々所思(思うところ), ③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.