⑪ダウン症に関するニュース ⑬ダウン症をもつ有名人

ダウン症のある有賀宣美さん、画集「宇宙からのおくりもの」を出版

ダウン症のある有賀宣美さんは、1980年に五人兄弟の末っ子として生まれました。

生後、医師からは、ダウン症で余命1週間と告知されたそうです。

小学校の頃から絵を描くようになりました。

描かれている絵は、心象画(※)が多いようです。

※心の中のイメージについて描かれた絵

1996年に、第1回目家族展の開催を皮切りに数多くの数々の活動を行っています。

 

1996年 第1回家族展

2000年 祝20歳展

2002年 コンサート「歓び」開催

2005年 詩画集「のぶさんと」発刊

2006年  中部二科展 デザイン部門奨励賞受賞

2007年  多治見市美術展 デザイン部門で市長賞

2010年 童話「みつばちナナの詩」発刊

2011年 個展「THE30展」開催

2012年  多治見市美術展 洋画部門で市議会議長賞受賞

2013年 全日本アートサロン絵画大賞展 優秀賞

太陽展(メキシコの障害児らによる合同作品展)

2014年 中部現展 入選

有賀宣美&安田吉伸展

2017年 「歓び∞太陽のココロ」有賀宣美 個展(クリックするとパンフレットが見られます)

(調べた限り掲載していますが漏れているものがあるかもしれません)

 

この度、画集「宇宙からのおくりもの」を自費出版されるそうです。

3000部とのことですが、価格は未定とのことです。

2018年2月4日から多治見市本町にある駅前プラザ・テラ3階の書店「東文堂」などで発売される予定とのことです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-⑪ダウン症に関するニュース, ⑬ダウン症をもつ有名人

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.