①日々所思(思うところ)

なぜダウン症は存在するのか?

ダウン症は、1000人に1人生まれると言われます。

ダウン症とは、生まれつきの染色体異常です。

具体的には、21番目の染色体が2本となるところ3本となる染色体異常です。

この染色体異常は、卵子が作られる過程で染色体の分裂が偶発的に正しく行われないことで発生します。

この偶発的に正しく分裂されない現象は、母親の年齢が高い程、発生する確率が高くなります。

ダウン症になる原因は、また不明なところはありますが、そのメカニズムは分かってきています。

関連記事

何歳からダウン症児が生まれる確率が高くなるの?

ダウン症はいつ、どうやって起きるの?

なぜダウン症は存在するのか?

この問いに対して「偶発的に正しく分裂されない現象が発生するから」という答えもあると思います。

「偶発的に正しく分裂されない現象」は、コンピュータのソフトウエアのバグ(誤り)のようなものに例えることが出来ます。

しかし、長い進化の過程でなぜこのバグ(誤り)は、残ったのでしょうか?

ダーウィンによれば、環境変化に適用できるように自然淘汰して進化すると言われます。

環境に適用できないものは、淘汰されるということです。(バグが訂正される)

もし環境の変化に適用できないものであれば、染色体異常を引き起こす「偶発的に正しく分裂されない現象」はとっくになくなっているはずです。

「偶発的に正しく分裂されない現象」が今も残っているということは、環境の変化に適用していると言えるのではないでしょうか?

そのように考えると決してコンピュータのソフトウエアのバグ(誤り)ではなく、環境に適用するための何かしら意味のある仕組みと考えることが出来るのではないでしょうか?

ダウン症は、人間以外の動物にもあるようです。

となるとダウン症の存在は何かしら意味があると考えるのが自然です。

ダウン症は動物にもあるの?

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!


-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.