③ダウン症に関する疑問・悩み

ダウン症に偏見があることを隠す人たちは偽善者か

2019/11/11

私がこのブログを運営して三年目となりますが、悪意があるコメントをもらったことはほとんどありません。 全く無いわけではありませんが、三年間で数件たげです。 一見、世の中の人たちは、良心的な人だけのように見えます。 しかし、他の人たちのブログを見ているとそうではないことがわかります。 対外的には「私はダウン症に偏見はありません。ダウン症に理解があります」という振る舞い方をしています。 しかし、心の中では、偏見を持っている人は多いようです。 偏見という自覚があるからこそ、偏見は世の中的にはいけないことであるとい ...

ReadMore

お城ガール早希ちゃん

パパだけ青森に帰省!「弘前城菊と紅葉まつり」が開催されていました

2019/11/10

訳があり、パパだけ青森県弘前市に帰省しています。 11月10日までちょうど弘前公園で「弘前城菊と紅葉まつり」が開催されていました。 弘前公園の外堀です。 弘前城は、現存する12城の一つです。 現存12城 弘前城(青森県) 松本城(長野県) 丸岡城(福井県) 犬山城(愛知県) 彦根城(滋賀県) 姫路城(兵庫県) 松江城(島根県) 備中松山城(岡山県) 丸亀城(香川県) 伊予松山城(愛媛県) 宇和島城(愛媛県) 高知城(高知県) 堀の脇に植えられているのは、桜の木です。 紅葉しています。 弘前公園入口の追手門 ...

ReadMore

②ダウン症児の特徴

ダウン症というひとつのキャラクター

2019/11/9

よくダウン症は、個性という言い方をされますが、私がイメージしている個性は、性格的なものなどであり、ダウン症を個性というには少し無理があると思っています。 このブログの他の記事にも書きましたがが、人の多様性と言った方がしっくりきます。 多様性は、男女だったり、人種だったりと範囲が広い言葉です。 そのため、多様性という言葉を私は使っています。 世の中、いろんな人がいるという意味合いです。 そしてダウン症児は、面白い人が多いと思います。 キャラクターとして面白いのです。 うちの早希ちゃんを見ていても飽きません。 ...

ReadMore

⑪ダウン症に関するニュース

障がいを持った青年!僕を好きになる人はいるの?

2019/11/8

海外のニュースからです。 21年年間、一度も言葉を発しなかった自閉症を持った青年が初めて母親に次のように質問したそうです。 「僕を好きになる人はいるの?」 フロリダ州ネプチューンビーチに住むデビッド君は、4歳の頃から自閉症の症状が現れて話さなくなったそうです。 My 21 year old autistic son has no communication skills. Today he asked me his first question ever. It was. “Would someone l ...

ReadMore

④ダウン症に関する課題

ダウン症児の面倒を見る役割を与えられた子の本心は?

2019/11/7

ダウン症児の面倒を見る役割を与えられた子についてです。 普通学級にダウン症児など障がいを持った児童がいる場合、学校の先生はその児童を見る役割を他の児童に与えることがあります。 ほとんどの場合、面倒見がよい優しい子に役割を与えると思います。 以前、ダウン症児の役割を与えられたことがある人からコメントを頂いたことがあります。 面倒見がよい優しい子なので、外から見ると仲良くしているように見えます。 しかし、本心はどうなのでしょうか。 私が頂いたコメントは、本当は苦痛だったと書かれていました。 ダウン症児を押し付 ...

ReadMore

①日々所思(思うところ)

弱いものいじめをお笑いにする芸人の問題点

2019/11/6

私はテレビをあまり観ませんが、たまに観ると最近のお笑いは、弱いものをいじめて笑いをとる芸人が多いと思いました。 弱い立場の人にキックしたり、それを見て笑ったり。 私は、まったく笑えません。 こういうことをお笑いにしてテレビで流すことに問題はないのでしょうえか。 以前、次の記事を書きました。 神戸教師いじめ!発端は障がい児のモノマネ 学校の教師のいじめは、テレビのお笑いが影響しているのではないでしょうか。 弱い立場をいじめをお笑いにするということは、 私たちの潜在意識に 弱い立場をいじめる→お笑い という条 ...

ReadMore

12歳

早希ちゃん、お兄ちゃん、パパの順で風邪を引きました

2019/11/5

風邪の季節になりました。 今、学校が少し風邪が流行り始めています。 いつもですが、子供が学校が風邪をもらってきて、兄弟にうつり、パパ、ママにうつるというパターンです。 今回も同じです。 今回の風邪はしぶとく、お兄ちゃんと私は、2週間目に入っています。 私は咳が酷く会社を2日間も休んでしまいました。 ところで寒いから風邪を引くと思っていましたが、実は違うようです。 南極のような寒いところでは、風邪をひく人は多いのだろうと思っていました。 実は、南極では風邪をひく人は一人もいないそうです。 なぜかというと風邪 ...

ReadMore

⑪ダウン症に関するニュース

ダウン症や自閉症など知的がい者歓迎の民宿「なかよし家」

2019/11/5

子供に障がいがあるとなかなか旅行に行きにくいところがあります。 子供が大きな声を出したり、ものを投げたりすると外食にもいけません。 旅行を何年もしていないという人もいるようです。 ダウン症や自閉症など知的がい者を歓迎している民宿を見つけました。 福井県三方郡美浜町松原にある「なかよし家」と言います。 女将さんの三男である環さんはダウン症を持っています。 環さん、民宿ではビールを運んだり、食事の後片付けをしているそうです。 ダウン症や自閉症など知的がい者歓迎なのは、 障害があっても外に出て、社会性を身に付け ...

ReadMore

12歳

早希ちゃん、1年ぶりに障害児と楽しく遊ぶ会「おこりんぼ」に行く

2019/11/3

早希ちゃん、1年ぶりに東京学芸大のサークルが運営する「障害児と楽しく遊ぶ会おこりんぼ」に参加しました。 「おこりんぼ」については、次の記事を見てください。 障害児と楽しく遊ぶ会「おこりんぼ」(東京学芸大学) なぜ1年ぶりかというと、昨年、申込期限を過ぎてしまったため、「おこりんぼ」に参加できませんでした。 抽選にあぶれた人を対象に今回、学芸大学の学際に早希ちゃんも「おこりんぼ」のお姉さんと参加することになりました。 早希ちゃんには、お菓子など買わせるため、千円を持たせました。 会場の大学門の前にいくと以前 ...

ReadMore

12歳

特別支援学校の修学旅行の行先は?

2019/11/2

早希ちゃんは、現在、特別支援学校小学部6年生です。 6年生なので修学旅行があります。 行先は、東京ドームシティです。 ??? 京都とかじゃないのと私は思いましたが、いつでも行ける近場の東京ドームシティです。 でも早希ちゃんは、東京ドームシティは初めてです。 泊まりかと思ったらなんと日帰りです。 早希ちゃんは、前日、興奮のためかなかなか寝られませんでした。 当日、朝は朝食はあまり食べず元気がありませんでしたが、東京ドームシティに着くと目を輝かせて活発になったそうです。 「スーパーバイキング ソラブネ」に乗っ ...

ReadMore

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.